Page Contents

PersistedModelには、データの作成・更新・削除のための多数のメソッドがあります。

モデルデータは、モデルインスタンス とも呼ばれます。 概念的には、モデルは表に対応し、モデル・インスタンスは表の または レコード に対応します。

データ(モデルインスタンス)の作成

インスタンスを挿入または作成するために、次のPersistedModelのメソッドを使用してデータを追加します。

  • create - 新しいモデルインスタンス(レコード)を作成します。
  • upsert - インスタンス(レコード)が存在するかどうかを、 指定されたIDプロパティに基づいてチェックし ます。インスタンスがすでに存在する場合、 メソッドはそのインスタンスを更新します。それ以外の場合は、新しいインスタンスが挿入されます。
  • findOrCreate - 最初のパラメータとして指定されたフィルタオブジェクトに一致する1つのインスタンスを検索します。 見つかった場合、オブジェクトを返します。見つからなければ、新しいインスタンス(レコード)を作成します。

</div>

  • save - モデルインスタンスを保存します。 インスタンスにIDがない場合は、 代わりにcreateを呼び出します。 トリガー:validate、save、updateまたはcreate

データ(モデルインスタンス)の更新

静的メソッド(Modelオブジェクトで呼び出されます):

  • updateAll - 指定されたwhere 句に一致する複数のインスタンス(レコード)を更新します。

インスタンスメソッド(単一のモデルインスタンスで呼び出されます):

  • updateAttribute - 単一の属性(プロパティ)を更新します。
  • updateAttributes - 属性(プロパティ)のセットを更新します。 更新前に検証を実行します。

一括更新の実行

REVIEW COMMENT from Rand
Describe why you would perform bulk updates.  Used with sync, for example.

データの削除

静的メソッド(Modelオブジェクトで呼び出されます):

  • destroyAll - オプションのWhereフィルタと一致するすべてのモデルインスタンスを削除します。
  • destroyById - 指定されたIDを持つモデルインスタンスを削除します。