Page Contents

The following pages are tagged with

TitleExcerpt
Advanced topics: Data sources The DataSource object provides an abstraction to interact with backend services that decouples business logic from plumbing technologies.
Attaching models to data sources Models are connected to backend systems via data sources that use data source connectors. You use the model APIs to interact with the model and the data source to which it is attached. Best practice is to first add data sources to your app, as explained in Defining data...
Building a connector This article explains how to implement a new data source connector by walking through the MySQL connector implementation.
Connecting models to data sources See Defining data sources.
LoopBack data source connectors LoopBack connectors implement the data exchange logic to communicate with backend systems such as relational or NoSQL databases, or other REST, or SOAP API.
Data source generator 重要: この生成ツールを実行する前に、application generator を使ってアプリケーションを作成する必要があります。 また、アプリケーションの最上位ディレクトリからコマンドを実行しなければなりません。 Synopsis Adds a new data source definition to a LoopBack application. lb datasource [options] [<name>] With IBM API Connect developer toolkit: apic create --type datasource [options] --name [<name>] With...
Database connectors LoopBack provides connectors for popular relational and NoSQL databases.
Defining data sources LoopBack generalizes backend services such as databases as data sources. Data sources are backed by connectors that then communicate directly with the datab...
リレーショナルデータベースからモデルを発見する 概要 LoopBack は、既存のリレーショナル・データベースからモデルを作成することが簡単にできます。 この処理は_発見_と呼ばれ、以下のコネクタで使用可能です。 MySQL コネクタ PostgreSQL コネクタ Oracle コネクタ SAP HANA - Not officially supported; see Community connectors. SQL Server コネクタ MongoDBのようなNoSQLデータベースについては、代わりに instance introspectionを使います。 リレーショナルデータベースに接続されたデータソースは、自動的に非同期の~データベース発見APIが使えます。 基本的な手続き 基本的な手続きは以下のとおりです。 アプリケーションで使用するモデルの定義を、スクリプトを実行して発見する。 詳しくは、下の例を参照。 fs.writeFile()を使って、出力を common/models/model-name.json に保存する。 新しいモデルのエントリを
Oracle インストーラコマンド 重要: この生成ツールを実行する前に、application generator を使ってアプリケーションを作成する必要があります。 また、アプリケーションの最上位ディレクトリからコマンドを実行しなければなりません。 loopback-connector-oracle モジュールのインストールやトラブルシューティングを行うユーティリティ。 Note: このコマンドは、LoopBack CLI 2.4.0以上が必要です。LoopBack CLI の最新版をインストールするには、npm i -g loopback-cli を実行してください。 概要 lb oracle [options] オプション --connector loopback-connector-oracle モジュールをインストールします。...
Other connectors LoopBack supports a number of connectors to backend systems beyond databases.